花に魅せられて

花屋の仕事は多岐にわたっています。自分自身、ショップや教室で教えていく事だけでなく、業界全体の仕事も引き受けている訳であり、そんな中から見た、”花” に関する事を少しだけ綴って行こうと考えています。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夢の続き

決して山口百恵さんのファンだったという訳でもありません

書きたいネタがなかったという訳でもないのですが(汗;

不思議な事に昨日の夢の中には、何故か百恵ちゃんが引退する時の場面が出てきたんです
よね(照
もう一度書きますが、当時も彼女の好きな歌は結構あったのですが、ファンという訳ではなか
ったので。。。(くどい!)

忘れていたその夢の事をさっき仕事が終わってから思い出したので、ユーチューブの画像を
見てました


しかもかなりの時間(笑




彼女の魅力っていっぱいあるんでしょうけど、やはりぶれないところが今もなお語り継がれる
大きな要因なんでしょう

>



>


そして最後、ステージに白いマイクを置く有名な場面です





今からファンになります(=゚ω゚)



   【読者の皆様にお願い】
      花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
      少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
      ポチッとひと押しで、元気になれるのでクリック宜しくお願い致します。^^

     
           にほんブログ村 花ブログへ
             ↑ ワンクリックよろしく^^

    



| ☆ Music | 21:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

疲れたときは・・・

無性に疲れたときはやはり音楽に限る。
酒も良いけれど、
深夜疲れきった体に好きな音楽をかける事でかなり癒される自分がいる。

自分達の世代、若かりし頃に音楽の世界が大きく変わったのは、やはりビートルズの
存在なくしては語れないけれど、そこは飛ばして・・・・・

フォークギターを片手に深夜遅くまで、6畳一間の下宿部屋で下手なりに練習を重ねた
日々はもう遠い昔のこと。
”反戦フォークの旗手”として知られている岡林信康は、今の若い方にはムリだろうけれど
当時は神様のように思われていた節がある(もちろん音楽愛好家の全てではありません
が) そんな時代を経て、吉田拓郎、井上陽水へとシフトしていく。

今でこそ、結婚する若い女性の間でも憧れの一つに”ジューンブライド”という言葉がある
けれど、これは1972年に拓郎の唄で大ヒットしたひとつ”結婚しようよ”があって、その
歌詞の内容通りに彼拓郎が結婚したのがそもそものスタートだったと言われてる。

さて、いつまでも自分の頭の中では若いと思っていた拓郎も、還暦を通り超えて63歳を
迎えた。今年は何度もコンサートを中止という残念な事になっているけれど、身体本当に
大丈夫なんでしょうかね。

ここにとっても大好きな唄があり、これも自分のパソコンの中には”お気に入り”として登録
されているものがある。 中島みゆきの作詞作曲なんだけど、拓郎と中島みゆきとの係わ
りがとても素敵で、この曲への思い入れが見事というのか、まさに男と女の人生を感じさ
せてくれる。

  




   【読者の皆様にお願い】
      花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
      少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
      ポチッとひと押しで、元気になれるのでクリック宜しくお願い致します。^^

     
           にほんブログ村 花ブログへ
             ↑ ワンクリックよろしく^^

    

≫ 続きを読む

| ☆ Music | 13:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

深夜に仕事もしないで・・・

きっと誰にも想い出の曲があると思う。





拓郎の曲はどれもこれもが、しっかりと記憶に残っている。
高校時代・・そうフォーク全盛時代にギター片手にいっぱいコピーしたなぁ。




彼女の声が好きで、東京暮らしの頃新宿にある音楽喫茶”ルイード”通ったな。
まだお店残っているんだろうか?

やっぱり1970年代って、いい曲がいっぱいあったよね。


そして、洋楽では・・・



ロッドスチュアート、彼のバラードは絶品です。








ビートルズに関しては、もうなにも記述する事もないような。




昨夜仕事が終わって(って言うかまだ途中だったけれど^^;)ユーチューブを

見てしまった。結構はまってしまうので、よっぽど時間がある時以外は見ないよ

うにしているんだけれどね(笑

パソコンの中の”お気に入り”にはいくつもの好きな曲やアーティストが保存さ

れてはいるけれど、見始めると止まらなくなってしまう。そうなると、どうして

も明日までに終わらせなければならない仕事だけは片付けるにしても、深夜遅く

まで嵌ってしまうから手に負えない(泣)

ここへ遊びに来て頂いている方たちって、多分同世代が多いんじゃぁないのかな

そう思って、ほんの一部だけアップしてみたけれど、知ってるかなぁ。。。

人によって思い入れの深い曲は絶対に違っているけれど、これらの曲はどれもこ

れもが、間違いなく自分の歴史の一コマにしっかりと刻み込まれている。


でも、普段仕事をしている時には言葉のわからない洋楽ばっかりだけどね^^

聞き入ってしまわないように、なるべく軽めの曲が多いのかな。

まだまだいっぱい聴いて欲しい曲あるけれど、「しつこい!」って言われそう

なんで~~~~~

       すんません。独りよがりの1ページでした^^



 【読者の皆様にお願い】
   花に対する”想い”を中心にこれからも書き綴っていこうと思っています。
   少しでも多くのお花に携わる方に読んで頂けたら。。。という願いから
   ブログ内容に賛同戴けた方は、ここをクリックお願い致します。
   色々なお花屋さんのブログも見れますよ^^

         にほんブログ村 花ブログへ
        ワンクリックよろしく^^

                    四季彩ウェブサイトはこちらから


| ☆ Music | 22:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。